International Dunhuang Project
IDPデータベース IDPデータベースで検索
IDPをサポート
コレクション : イギリス | 中国 | フランス | ドイツ | 日本 | ロシア | 韓国コレクション | その他

コレクション

ページ作成: 2005年12月1日 最終更新: 2008年8月18日
トルファン近郊のアスターナ墓地から出土した三匹の有翼の怪物

序文

中国中央アジアのシルクロード東部の古代遺跡から出土した資料の大規模なコレクションがロンドン、北京、新疆、西安、パリ、サンクトペテルブルグ、ストックホルム、ベルリン、日本、韓国の図書館や博物館、そして研究機関等に保管されており、この他にも世界中に小規模なコレクションが存在しています。このようなコレクションの世界中への分散は、様々な国から派遣された考古学探検隊によって、資料が中央アジアから持ち去られたためです。19世紀終わり頃から始まったこれらの探検は、中央アジアの砂漠で荒れ果てた居住地や寺院を発見、調査しました。彼らはそこを立ち去る際に、写本、絵画そして遺物を運び出し、時にはそれらを分割輸送したために資料の数量の把握が困難になってしまいました。従って、このシルクロード東部のコレクションが学術調査、地理的な調査、そして初期文明の遺産の研究の第一歩となることを願っています。

"このコレクションは紀元前100年から紀元1200年までの広範囲な時代の絵画、壁画、遺物、コイン、そして写本等を含んでいます。これらは20以上の異なった言語や文字で記述されています。厖大な数の資料を誇るコレクション、多岐にわたる資料、そして資料の脆さとアクセス制限が研究を困難にしています。このため、この地域の文学や歴史、そして多くの写本がまだ詳しく研究がなされていません。IDPは目録と資料をオンラインで自由に閲覧可能にすることを目指しています。 "

Forged 'book' made by Islam Akhun

偽造文書の問題

敦煌、中央アジアコレクションの中に偽造されたものがあるのはほぼ間違い有りませんが、またどの程度あるかについての客観的証拠もまだほとんどありません。偽造の問題は、藤枝晃教授が日本とイギリスのコレクションを比較することによって初めて公になりました。IDPは1998年に大英図書館でこの問題を議論するための会議を開催し、この会議の論文集が2002年に出版されました。この論文集の序文がIDP研究論文で閲覧できます。

参考文献

ホーム | IDPについて | コレクション | 教育 | 保存修復 | 技術 | アーカイブ | サイトマップ | ヘルプ