International Dunhuang Project
IDPデータベース IDPデータベースで検索
IDPをサポート
保存修復 : 保存修復について | 専門 | 活動 | リソース | リンク

保存修復: リソース

ページ作成: 2008年2月1日 最終更新: 2008年8月18日

保存修復に関する論文


対象物が保存修復を超えるとき:損傷を受けた工芸品からの視覚的情報回収


大英図書館所蔵の敦煌文書の繊維分析


ビデオ

巻子本 十王経 の保存修復

最初のビデオは、漢語仏典 十王経 (Or.8210/S.3961)の絵が描かれている部分の修復作業の模様です。 修復前のこの巻物は、破れ、欠損、紙継ぎ部分の接合不良が見られる状態でしたが、 修復後に展示会 シルクロード;交易、旅行、戦争、信仰で公開されました。

金剛般若波羅蜜経

この敦煌出土の仏典 金剛般若波羅蜜経 (Or.8210/P.2) の写本は、最古の年代が記されている印刷物です。このビデオでは最高の技術を駆使して修復作業を行っている模様を紹介しています。

チベット語の ラーマーヤナ

このビデオは非常に状態の悪いチベット語のラーマーヤナ (IOL Tib J 737.1)の写本の修復に、伝統的なアジアの保存修復技術を適用した模様です。巻物を木の板の上へ置くことは乾燥や平滑化を促し、アジアでは伝統的に行われている手法です。日本の紙を重ねて使用する同様の板のことを仮張りと呼び、これが採用されています。

ホータン語の巻子本

このビデオは十二支について書かれたホータン語の(裏打ちされていた)巻子本 (Or.11252/1) の修復作業の様子です。この処理では、修復作業中の化学薬品の飛散を防止するために換気装置内での作業が行われています。場合によっては古い糊の除去を容易にするために補助溶媒が使用されます。

出版物

以下の出版物の購入に関しては、IDP 出版物のページを御覧ください。

大英図書館シリーズ 保存修復と科学 

1996年、IDPは保存修復技術者や科学者がお互いの仕事や成果を共有するための出版物を刊行しました。このシリーズの第1巻として、第1回IDP保存修復会議で発表された論文集が刊行されました。

その他の出版物

フランス国家図書館より、第2回保存修復会議の論文集 Monique Cohen (編), Conservation des manuscrits de Dunhuang et d'Asie centrale, (Paris: BnF 1998)が出版されました。

中国国家図書館より、第6回IDP保存修復会議の論文集 Lin Shitian and Alastair Morrison (eds.), Tradition and Innovation, (Beijing: NLC 2007)が、英中の2カ国語版で出版されました。

用語

保存修復の雑誌と電子出版物

The Paper ConservatorThe Conservator: 両方が毎年出版されており、the Institute of Conservationのメンバーは利用できます。

The National Gallery Technical Bulletin: 年報、ナショナルギャラリーで行われた研究の報告書であり、保存修復、技術的研究、コレクションの絵画のケアに関する話題が掲載されています。学芸員、保存修復技術者、科学者等の専門家による執筆で、アーティストの用具、経験、技術に関する様々な情報について書かれています。この雑誌に掲載されている各記事は IngentaConnect Publishingより、購入、ダウンロードできます。

International Institute for Conservation of Historic and Artistic Works — Studies in Conservation: 歴史・芸術作品の保存修復に関する最初の国際的な査読雑誌です。対象読者は、保存修復技術者、保存修復技術の指導者、コレクションや保存修復の管理者、保存修復や博物館に関わる科学者です。

Book and Paper Group Annual: the American Institute for Conservation of Historic and Artistic Works (AIC)the Book and Paper Group (BPG)より、年に一度発行されます。

Bollettino ICR — Nuova Serie: 文化遺産の保存や修復作業を行う人を対象として、最新情報、方法論や技術動向を提供しています。

e-Preservation Science: この雑誌は、研究者、保存修復技術者とその管理者、興味のある読者を対象に情報提供しています。

Journal of the American Institute for Conservation (JAIC): JAICのオンライン版, 査読付きの雑誌で、歴史・文化的作品の保存と修復に関連する分野での、技術研究、研究論文、処理のケーススタディ、倫理と基準に関する内容が掲載されています。

Journal of Conservation and Museum Studies: 学術的なオンライン出版物で、保存修復とミュージアムコミュニティに対して情報を提供しています。この論文と記事は, 学術スタッフによって審査された世界中の保存修復技術者や博物館の研究者の成果、保存修復技術者やミュージアムのトレーニングプログラムを紹介しています。

V&A Conservation Journal: 文化遺産の保存修復に興味のある読者のための出版物。保存修復技術者、学生、博物館のスタッフ、教育機関、図書館、文化遺産を管轄する組織を対象としています。

The Abby Newsletter: 図書の保存と保管のための材料

Alkaline Paper Advocate: archive of paper-related articles.

ICCROM Newsletter: the International Centre for the Study of the Preservation and Restoration of Cultural Propertyのダウンロード可能なニュースレター

Preservation Online: the National Trust for Historic Preservationのオンラインマガジン

WAAC Newsletter: アメリカ西部の保存修復技術者による、情報、ニュース、文化財の保存修復

The Getty Conservation Institute Newsletter: 最新のオンライン版のニュースレター(バックナンバーあり)

Research Library Group — RLG DigiNews: デジタル化の機材、コレクションのデジタル保存に対する技術報告のアーカイブ、この分野の顕著なプロジェクトの紹介も含む。

参考文献

BCIN, the Bibliographic Database of the Conservation Information Network (英語とフランス語), オンラインの文化財の保存修復に関する膨大な文献情報です。 世界中の保存修復に関するウェブサイトもこの参考文献情報を提供しており、網羅されています。このウェブサイトは IDP 保存修復のリンクページでリンクされており、とても有用な文献情報サイトです。

ホーム | IDPについて | コレクション | 教育 | 保存修復 | 技術 | アーカイブ | サイトマップ | ヘルプ