International Dunhuang Project
IDPデータベース IDPデータベースで検索
IDPをサポート
教育 : 学習 | 教育 | 研究 | リンク

教育:学ぶ

ページ作成: 2007年7月2日 最終更新: 2008年8月18日

序文

このページはシルクロードの民族、文化、歴史、芸術、宗教、言語を勉強する学生のために作られました。

現在、考古学者や探検家の努力によって、シルクロードに関する多くのことがわかってきました。人々が遺した物は、当時の信仰、習慣、日常生活など多くのことを教えてくれます。

あなたは未来の作家、芸術家それとも探検家でしょうか?シルクロードは、その長い歴史にわたって、たくさんの人にインスピレーションを与えてきました。わたしたちの情報を探索してあなたの勉強のための情報を見つけだし、またシルクロードがどんな人によって作られたか、どんな痕跡を残したかを勉強して、シルクロードの歴史を活気付かせてください。

有名な探検家サー・オーレル・スタインと愛犬ダッシュについて学び、また彼の素晴らしい発掘品を自分自身で調査してみて下さい。

もしシルクロードについて勉強しているか、または学校で習っているなら、先生や友人たちと一緒にこのウェブサイトを使ってみて下さい。また、もっと楽しいものにするにはどうしたら良いか、あなたのアイデアをemail Abby Bakerで送って下さい。

シルクロードにおける文化交流: ミニギャラリー

シルクロードにおける文化交流: ミニギャラリー

シルクロードの文化のダイアローグ'のミニギャラリーです。紹介するすべての文物が、中央アジアとその周辺の文化史に関連する物です。ギャラリーを探検することによって、政治、宗教、交易、人々について学習できるでしょう。


シルクロード: 交易・旅・戦争・信仰

シルクロード: 交易・旅・戦争・信仰

これは、2004年の9月7日から12日にかけて大英図書館にて開催された、大成功をおさめた展覧会です。この展覧会では、来場者はサマルカンドからソグドの国、古代ホータン王国のあったシルクロード南道を経て、楼蘭、ミーランの吐蕃の城郭、敦煌の中国人駐屯都市、ウイグルの高昌故城を巡るツアーを体験しました。400点を超える展示品が世界中のコレクションから借り受けられ、西暦一千年までのシルクロードで営まれていた生活の一端を伺い知ることのできるような、ネズミ取り、靴、ミルクのふるいのような日常品から敦煌の蔵経洞で発見されたすばらしい絵画を展示しました。


名犬: ダッシュ

名犬: ダッシュ

サー・オーレル・スタインは、中央アジア探検を行う際に必ず犬を連れていきました。歴代で7匹の犬がおり、どの犬もダッシュと呼ばれていました。スタインの愛犬たちについて詳しくは以下を参照し、また各探検における写真を御覧ください。


製本

製本

このサイトは、製本に関する図やイラスト、実物写真、文章説明によって、大英図書館の敦煌コレクションに見られる中国の様々な製本についてわかりやすく紹介しています。


シルクロードの仏教

シルクロードの仏教

紀元後1000年の間にシルクロードに繁栄した文明の文化、宗教が東西に伝播していきました。キリスト教、仏教、ヒンドゥー教、イスラム教、ゾロアスター教、マニ教などの宗教が新しい信者を増やしていきました。しかし、仏教こそが、シルクロードの交易路沿いに伝わりながら、シルクロードの異民族たちをつなぐ共通要素となったのです。


シルクロードの医学

シルクロードの医学

シルクロードで発見された写本は、当時の日常生活や学術活動について多くのことを今に伝えますが、また病気にかかったり治療が必要な人についても同様です。敦煌コレクションの中には、 現存する最初の鍼の手引き書、治療マニュアル、病気の診断、食餌療法、呼吸法、運動に関する書が見られます。ここでは、そのうちの幾つかの写本を説明とともに紹介しましょう。

ホーム | IDPについて | コレクション | 教育 | 保存修復 | 技術 | アーカイブ | サイトマップ | ヘルプ